読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【箱根駅伝】青山学院大学が優勝

第93回東京箱根間往復大学駅伝競走は3日、復路が行われ、青山学院大学が11時間4分10秒で優勝した。順位は以下の通り。

 

順位

1位 青山学院大学

2位 東洋大学

3位 早稲田大学

4位 順天堂大学

5位 神奈川大学

6位 中央学院大学

7位 日本体育大学

8位 法政大学

9位 駒澤大学

10位 東海大学

11位 帝京大学

 

11位の帝京大学以降は来年度は予選会からの出場となる。

 

青山学院大学が事前の予想の通りの強さを発揮し、3年連続3度目の総合優勝を遂げた。

 

3連覇と言えば、バスケットボールでは、2016年11月に行われた第68回全日本大学選手権大会で、筑波大学東海大学を66―51で破って3年連続4度目の優勝をしている。

 

青山学院大学の長距離監督の原氏は就任13年目、長距離ブロック選手は現在、44名いる。

また、筑波大学のバスケ部監督の吉田氏は2005年4月からヘッドコーチとして指揮を執っている。バスケ部員は54名。