読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大相撲初場所は稀勢の里が優勝、日本人横綱なるか

相撲初場所は、14日目に1敗で単独トップの大関稀勢の里が勝ち、2敗で追う横綱白鵬が敗れ、稀勢の里の初優勝が決まった。9日目に大関琴奨菊に敗れるも、その後は勝ちを重ね、初土俵から15年で初めての優勝となった。

 

直近の7場所で6人が優勝し、大相撲は大混戦の時代となった。

去年は6場所で琴奨菊白鵬日馬富士豪栄道鶴竜の5人が優勝。

今場所は稀勢の里が悲願の初優勝を果たし、直近の7場所で6人が優勝する大混戦となっている。

www3.nhk.or.jp

 

横綱への昇進にあたっては、横綱審議委員会が推薦の条件に関する内規として、大関で2場所連続優勝か、これに準ずる成績を定めている。

初優勝の稀勢の里 横綱昇進なるか きょう千秋楽 | NHKニュース

 

稀勢の里横綱に昇進となれば、白鵬日馬富士鶴竜に次ぎ、4人目の現役横綱となる。

日本人横綱では、2003年に引退した貴乃花以来。

 

ちなみに「横綱」の検索でトップに上がってくるのは、株式会社横綱「ラーメン横綱」となっている。

Google

 

中央調査社2016年8月「人気スポーツ」調査によると、好きなプロスポーツでは、プロ野球42.8、プロサッカー26.2、大相撲21.8%と大相撲は3位に。

2014年の16.6、2015年の20.4%と人気を取り戻している。

 

スポーツ選手で見ると、全体では、6位が白鵬2.0% 、8位に稀勢の里1.9%。

好きな相撲取りランキングでは以下のようになっている。

  1.  白鵬 25.8%
  2.  稀勢の里 19.1%
  3.  琴奨菊 14.9%
  4.  遠藤 9.4%
  5.  日馬富士 6.9%

 

大相撲力士名鑑〈平成29年度〉

大相撲力士名鑑〈平成29年度〉