読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐々木蔵之介に見る40代の結婚率

出演者自らロケをするお店に撮影交渉する「アポなしグルメ旅」で有名な「火曜サプライズ」の1月24日(火)に佐々木蔵之介が出演。佐々木蔵之介がサラリーマン時代を過ごした大阪でアポなしロケを敢行した。

佐々木蔵之介、大阪アポなしロケでまたもやピンチに!「火曜サプライズ」 | cinemacafe.net

 

訪れたお店は『ふくのや』、『北新地 馬春楼』そして『力餅 麺の香』の3店。

『力餅 麺の香』はサラリーマン時代に通ったカレーうどん店。佐々木蔵之介思い出の品は「牛肉カレーうどん」。店長は当時のことを「グループで来られるが、増田さん(ますだおかだ増田英彦。サラリーマン時代の会社の同期。)も佐々木さんも小声で物静か」と話した。

 

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270301/27008025/

 

http://datazoo.jp/tv/%E7%81%AB%E6%9B%9C%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BA/1030872

 

さて、佐々木蔵之介は、1月28日(土)より公開の映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」で関ジャニ∞横山裕とW主演を務める。

「破門 ふたりのヤクビョーガミ」は黒川博行の第151回直木賞受賞作「破門」を原作に、『毎日かあさん』『マエストロ!』の小林聖太郎監督の作品。他に北川景子橋爪功國村隼、濱田崇裕(ジャニーズWEST)、橋本マナミ、木下ほうか、キムラ緑子、矢本悠馬などが出演している。建設コンサルタントの二宮啓之と、やくざの桑原保彦(佐々木蔵之介)が、資金回収に奔走する姿をコミカルに描く

 

佐々木 蔵之介は1968年生まれの48歳、未婚。

京都府京都市出身、神戸大学農学部卒業で、1992年、広告代理店の大広に入社。劇団活動と両立させていたが、約2年半後に退社した。

2000年、NHK連続テレビ小説『オードリー』で脚光を浴び、2009年に始まった主演ドラマ『ハンチョウ〜神南署安積班〜』は人気となり、シリーズ化されている。

また、2015年には『超高速!参勤交代』で第38回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞を受賞している。

佐々木蔵之介 - Wikipedia

 

厚生労働省の平成27年人口動態調査によると、45~49歳の男性で初婚は8,796人(再婚:11,838人)、女性で初婚は3,813人(再婚:8,146人)となっている。

 

さらに、総務省の平成27年国勢調査によると、45~49歳の男性の未婚者は1,092,022人(25.9%)、有配偶者は2,867,235人(67.9%)となっている。一方、女性の未婚者は683,887人(16.1%)、有配偶者は3,078,307 人(72.6%)となっている。