読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「破門 ふたりのヤクビョーガミ」主演の関ジャニ∞ 横山裕から見る男性30代の親との関係

関ジャニ∞横山裕(35)と佐々木蔵之介(48)がW主演を務める「破門 ふたりのヤクビョーガミ」の初日舞台挨拶が1月28日、丸の内ピカデリー1で行われた。

ヤクザとかたぎのコンビを描いた黒川博行氏の直木賞受賞作の映画化。共演は北川景子(30)らとなっている。

関ジャニ∞横山裕「おばちゃんがポケットに手入れてきたと思ったら、アメちゃん入ってた」 : スポーツ報知

 

横山は27日放送の「A-Studio」では、ソロツアー中に母親と死別した過去を振り返り、涙を浮かべていた。

 

横山は司会の笑福亭鶴瓶から母親が他界したことに触れられ、「テレビで話すの初めてですけど」と前置きをしながら、ソロコンサートで、大阪城ホールの姿を見せられているので、それが良かったですと心境を語った。

母親が亡くなったのは、青森でのツアー中だった。母親が亡くなったことをステージでお客さんに言わなかったが、母親をテーマにした横山作詞の「オニギシ」を歌う際に感極まって客席に背を向けてしまった。泣きつつ笑顔で歌おうとする横山の姿に、客席のファンは理由がわからずにザワついたという。

横山裕、母が急死した日に歌ったオカンとの思い出の曲「オニギシ」 : スポーツ報知

 

ジブラルタ生命の「親子のつながりに関する調査」(2016年)によると、

子どもがいる30 歳~49 歳の既婚男女で

 

「自身が子どもだったころ、母親はどのような存在だったか」に対し、

男女ともにトップは、いつも味方になり、支援してくれる存在だった。

(男性:49.1%、女性:34.8%)

 

「最近1年以内に行った親との交流内容[複数回答可]」では、

30代・男性の順位は以下の通り。

  1. 直接あって話を聞く・相談に乗る(53.8%)
  2. 一緒に食事やお酒を楽しむ(35.8%)
  3. 実家でお正月やお盆を過ごす(帰省など)(32.6%)

 

「最近、親に感謝を十分に伝えられていない」はそう思う(計)で、75.1%。

 

ちなみに「親夫婦の関係は円満だった」は

そう思う(計) 62.1%

そう思わない(計) 38.0%

2016年ニュース&プレスリリース|ジブラルタ生命保険

 

親子面接のすすめ方―子どもと親をつなぐ心理臨床

親子面接のすすめ方―子どもと親をつなぐ心理臨床

 

 

 

zasshokmarketer.hatenablog.com