読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年はレディー・ガガがハーフタイムショー。第51回スーパーボウルから見るアメリカで最大の視聴率を記録する「スーパーボウル」の人気

アメリカプロフットボールNFLの王者決定戦「スーパーボウル」。が2月5日(日本時間6日)に行われ、34-28でペイトリオッツが優勝した。

 

スーパーボウル」のブランド価値は、経済誌『フォーブス』の2015年の発表によると5億8000万ドル。これは夏季オリンピックFIFAワールドカップなどを越え、世界一のスポーツイベントであると推定されている。

 

スタジアムは収容人員6万人以上の規模。

チケットは一般販売されず、出場チームそれぞれ20%程度、開催するスタジアムのある州を本拠とするチームにあわせて10%程度、全チームに1%程度分配されている。

 

2016年の50回大会は1億1190万人が視聴し、視聴率は46.6%を記録した。

今年の大会では、テレビCMの料金が30秒で500万ドル(約5億6000万円)を超えると言われ、国民的なテレビスポーツイベントとなっている。

 

試合と同様に話題を呼ぶのが、ハーフタイムショーとテレビCM。

ハーフタイムショーは、1993年の第27回大会で出演したマイケル・ジャクソンが契機となり、人気のコンテンツに成長した「ジャム」、「ビリー・ジーン」や「ウイ・アー・ザ・ワールド」などを歌い、番組全体の視聴率が、前年よりも約4%上昇し、試合前半よりも、ハーフタイムショーのほうが高い視聴率を獲得したといわれる。

ペプシが筆頭スポンサーとなり、出演アーティストの移動費やショーの製作費を負担しているが、ハーフタイムショーの出演料自体は無料とされている。

 

アメリカ音楽界最高の賞「グラミー賞授与式」の、テレビ視聴者数は、ここ数年3000万人以下となっており、「スーパーボウル」の視聴者数は大きくこれを越えている。

 

【2010年以降の出演者】

1993年のマイケル・ジャクソン

2010年 ザフー

2011年 ブラックアイドピーズ、スラッシュ、アッシャー

2012年 マドンナ、LMFAO、MIA、ニッキーミナージュ

2013年 ビヨンセ

2014年 ブルーノマーズ

2015年 ケイティペリー

2016年 コールドプレイ、ブルーノマーズビヨンセ

2017年 レディー・ガガ

 

テレビCMでは、アップルコンピュータが1984年の第18回スーパーボウルマッキントッシュの発売告知のCM『1984』を放映し、一躍知られるようになった

 

イマツイ編集部によると昨年の第50回大会のテレビCMのツイート数トップ5は以下のようになっている。

順位

企業

ツイート量

1

Doritos

56,841

2

Pepsi

37,581

3

Budweiser

35,364

4

Pokemon

32,321

5

T-Mobile

12,417

 

http://mainichi.jp/articles/20170206/k00/00e/050/130000c

 

ペイトリオッツ優勝=スーパーボウル (時事通信) - Yahoo!ニュース

 

スーパーボウル - Wikipedia

 

imatsui.com